サイクルロードレースファンの皆さん、こんにちは。
自転車乗りの秋の祭典、ジャパンカップサイクルロードレース。
例年と同じく、観戦レポートをしてみたいと思います。

 

画像は宇都宮駅西口。

今年の日程は
2006年10月21日(土)・22日(日)。

土曜日(21日)はファンと選手が一緒にコースを回るフリーランと
オープンレース、チャレンジレースが行なわれ、
日曜日(22日)はヨーロッパのプロロード選手の本気の走りが見られるジャパンカップ本戦です。

 


さて、まずは金曜日(20日)の朝9時頃、レース会場を見に行ってみました。

今年はワケあってロードではなくてsanoさんの車で下見に行きました。
画像は鶴カントリークラブの登り。
勾配の一番きついところは14%くらいでしょうか?

ギアを2速に入れて
「(時速)20kmってこのくらいかなー?」と
サポートカーのノリで運転するsanoさん。

 

スタート・ゴール地点。
今年は「有料観覧席」が廃止され、代わりにここから山頂までが
「有料観戦エリア」となります。
チケットの当日販売は
大行列や混雑を招きそうな予感もしますが、
スムーズな運営を期待しましょう……(不安)。

ヤンはそれに巻き込まれるのを見越して、前売りチケットを購入しました
(実際は混雑はなく、当日チケットでもよかったみたいです)。

 


さて、どうして今年はロードバイクではなく、車でここに来たかといいますと

「山岳に路上ペイントでもしてみよう」

ということなんです。
そのための道具を運ぶにはさすがにロードでは無理なので(汗)。

 

ぷしゅー

 

ヤンの所属するチーム、「チームセパレイトブルー」のペイントが完成!
ヤンもsanoさんも大学時代、学園祭実行委員会にいたので
こういう作業は得意分野、お手のものです。

当日見られるチームメンバーの方が
このペイントに気づいてくれたらいいなー。

 

 

あ、あれは!

 

チームNIPPO(今回はジャパンナショナルチームで参戦です。)も、
路上に恒例のペイント中。
お話を伺いますと、ペイントに白ではなくて銀を使うのが目立つポイントなのだそうです。
メモメモφ(. .)m

 

って、NIPPOさんに負けていられません!
まだまだ!

ハートの並ぶ先には……

 

プリキュア!!(・▽・)

「Separate Blue」の文字に「h」さえ作れば
「Splash☆Star」も出来る事に気がつきました!(゚∀゚)





……すみません、ちょっと調子に乗り過ぎました。
反省しています。

少しだけ。

犯行中のヤン

 

この後、試走中のディスカバリーチャンネルプロサイクリングチームの選手団が通過。
カメラを向けたらVサインしてくれました。わはー。

その時の動画です(sanoさんが写真ではなく、動画で撮っていました。流石。)。
http://maindish.cc/jc2006/dsc.avi(約1MB)


しかしさすがプロ、軽々と登っていきますね……(汗)。

 


ペイントに満足したところで、sanoさんともに一時帰宅。
今度はロードで宇都宮駅西口、選手達の滞在するホテルニューイタヤに向かいます。

ここで、昨年このホテルのロビーで知り合ったM田さんと再会。
知り合った日から一年ぶり、二日目だというのに
まるで昔からの友人であるかのように話が弾みます。

 

あ、サウニエルデュバル・プロディールの選手達が帰ってきました。
徒歩で帰ってきたということは近場、
もしかして、お約束の電器店(ヨドバシ?)にでも行って来たのでしょうか?(笑)

 

サインにも快く応じてくれます。

 

それではホテルのロビーへ突撃です!

毎年、ランプレ・フォンディタルはポストカードやポスターなどを無料で配布しています。
戴いたポストカードに選手のサイン、というのはデフォで。

 

ん…入り口脇のホワイトボードに……?

おいこら!(゚Д゚)

ハナっから自転車売る気満々での来日ですか!

まあ、そんなこと言ってるヤンもこの直後、
ランプレのマルコ・マルツァーノ選手(スキンヘッドなので分かりやすいです(笑))の部屋にて
ルディプロジェクトのアイウェア(SYLURO・新品)を購入。

マルツァーノ選手のトランクに入っていたビスケットをいただき、
それを口にしながらロビーに戻ります。

 

ディスカバのヨハン・ブリュイネール監督。
ピンボケしました orz

 

いつも笑顔の福島兄弟。
今年はチームバンからの参戦です!
今年も弟・康司選手は逃げを見せてくれるのでしょうか?

この画像なのですが
兄・晋一選手に写真撮影をお願いしたところ、
「おーい、康司ー!」
と、わざわざ入り口近くにいる康司選手を呼んで
兄弟揃いの写真を撮れるようにしてくれました。
本当にありがとうございます☆

 

ロビーにいる選手達が増えてきました。
選手だけでなく、報道の方々などでかなりの熱気を感じられます。

17:40からレセプションがあるので、その前に一度ロビーに全員集合、ってことみたいですね。

ロビーが一番賑わっている、その時の様子を動画でどうぞ。
http://maindish.cc/jc2006/itaya.avi (3分 約50MB)

(カメラ構えてウロウロしてすみません。)

 

動画の最後、サウニエルの選手達がレセプション会場に向かいました。

例年の傾向から、レセプション後は選手達は部屋に戻るなり街に出かけるなりしますので
(ロビーにいる選手も多いですけど)
今日のところはこれまで。

あとはレース当日(日曜日)の楽しみ、ということにしましょう。

 

……今年はホテルのロビー、なんか落ち着いていたというか
ちょっとモノ足りない気がしました。
それというのは

押し売りクイックステップ選手団がいなかったからですね(笑)。

 


……っと、帰る前にちょっと駐車場を拝見。
お約束のマビックカー。
コスカボ( ゚д゚)ホスィ…

 

マビックカー in マビックカー。

 

 

日曜日、今年は天気も良く、例年よりも暖かそうなので
サイクルジャージ(アームウォーマー・ロングタイツ)で会場に行こうかと思います。

楽しみー♪


→次(日曜日)のレポートへ

  

 

トップページへ