サイクルロードレースファンの皆さん、こんにちは。
今年もやってまいりました、自転車乗りの秋の祭典とも言える
ジャパンカップサイクルロードレース。

2005年10月22日(土)・23日(日)に
栃木県宇都宮市森林公園周辺周回コースにて行なわれましたレースの
レポートをしてみたいと思います。

まずは21日(金)のお昼前、レース会場を見に行ってみました。

そうそう、今日という日のために有給使いました(笑)。
それだけの価値のある一日になりますように……。

 

レース会場までの道も横断幕が張られていたりして、
それだけでもうドキドキです。

と、この先の道で薄紫色のジャージの集団とすれ違いました。。
……って、ランプレ・カッフィータの選手達じゃないですか!
あまりにいきなりだったのでデジカメを準備する間もなく……。
クネゴもいたのかなー……。

で、先の方を注意しながら走っていたら、やはり対向車線に今度は黄色い集団
サニエルデュバル・プロディール
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

手を振ってみました!
振り返してくれました!
やりました!ヤンが認識されました!
オッケ〜イ!

とにかく、彼らは、プロツアー選手達は、すでに、今、ここ、宇都宮にいます!
はやる気持ち!上昇する心拍!落ち着けヤン!

って、興奮してまたもやデジカメを出せませんでした……(涙)。
両チームとも、朝の試走を終えて帰る途中だったと思われます。

 


森林公園に到着。
軽く汗ばむくらいにいい天気です。

普段、平日の朝は人を探すのが困難なほど閑散としているスタート・ゴール地点では
既にステージが組まれていまして、既にそれなりの雰囲気を醸し出しております。
むむ…「ステージ建造中」な絵を期待していたのですが……
もう少し早く来るべきでしたか……?

 

餃子ハウス!

売店、とかではなく餃子ハウス!
「リカちゃんハウス」のような響き!
昭和なネーミングに懐かしさを感じます。

レース当日、日曜日は餃子で一杯やろうかなー

 

さて、せっかく来たのだからこのコース最大の見せ場である登り、
古賀志山を登ってみましょう。
この古賀志山、1km強くらいの登り坂なのですが、
登り始まって
50mくらいのところで……

「おつかれさまでした●」

終わってないから!
登りはこれからだから!

このペイントしたの、誰ですかもう……。

 

頂上付近で何かいい撮影ポイントはないかなー、と昇り降りしていたら
ゴゴゴゴゴ……と、大きなトラックがゆっくりと走っていきました。

 

この巨大なブラシで、

 

こんな感じで路肩をお掃除。
華やかなレースの裏には
こういった地味な、しかし大事な作業もあるのですね。
本当にお疲れ様です。

(近くのショップの方に聞いたのですが、道端に生えたコケを
バーナーで焼いたりもするそうです。)

 


さて、帰りましょう。
宇都宮駅方面に向かいます……
と、対向車線に再びサニエルデュバルの一団が向かってくるのが見えました。

……?
また森林公園に向かうのでしょうか?
朝、走ってきたんじゃないんですか?

手を振って、デジカメを構えてみます。
すると、わざわざ止まって撮影に応えてくれました。


(↑クリックで拡大します。)

ヤン「オッケ〜イ!サンキュー!」

……?
写真を撮り終えたのはいいのですが、
なにか様子が変です。

「こっちに来てくれ」

という感じで手招きをしながら叫んでいます。
なんでしょう……?
別にヤン、悪いことしてませんよね?(汗)

 

こんな感じのメモを見せられ、何語かわからないのですが(おそらくスペイン語)

「ジャパンカップのレース会場はどこ?」

みたいなことを聞かれました。

って、ヤンが森林公園に行って帰ってくるまでの間の小一時間(いや、もっとかも)、
ずっと
道に迷っていたんですか(汗)。

上の濃く書いてある道、大谷へ続く道が間違っていますので(右に曲がってはダメです)、
カバンからペンを出して、そこに×印をつけて直進方向に↑印と○印を。
理解されたみたいです。

「チャオ!アリガトー!」

と言い残し去っていくサニエルデュバルとイリェスバレアレス・ケスデパーニュの一団
(このとき気づいたのですがチームは違えど、スペイン2チーム混合による試走だったのですね。)。

 


夕方になりました。
選手が滞在しているホテル、ニューイタヤに行ってみましょう。

まずはロビーの写真でも……

?「ペラペラペーラ……」

っておい、こらどこに連れていくぁwせdrftgyふじこlp;

ロビーの写真を撮る間もなく、シンケビッツに拉致されますた(汗)。
そしてシャツやらパーカーやらのクイックステップ・イネルジュティックグッズを売りつけてきます。

昨年の覇者のやることとは思えません。

とりあえずシンケビッツからは、日曜日の観戦の際に肌寒く感じたら羽織るのによさそうな
クイックステップのロゴの入ったシャツを購入。

シンケビッツの部屋を出る……

?「ペラペーラペラ」

ぬあー、今度は誰ですか!?
だからおいこらどこに連れていくぁwせdrftgyふじこlp;

今度はシンケビッツと一緒にエレベーターに乗りこんできた
ブラマーティに拉致られました(汗)。

せっかくだからこないだ近くの山の上の神社で買ってきた
必勝ハチマキをしてもらって一枚。

ヤン「ヒッショー、ヴィクトリー、OK?」

来季はT-mobileに移籍するというシンケビッツ。
来年のジロをもって引退するというブラマーティ。

つまり、ふたりともジャパンカップを走るのはおそらくこれが最後です。
がんばってください!

 


で、やっとロビーに戻ってきました。
ロビーにはランプレにバイクを供給するキャノンデールの最新モデル、Six13と
ジャパンカップでアンケートに答えると抽選で当たるR5000が展示されていました。

画像右端には次なる獲物に目を光らせるシンケビッツが(笑)。

 

ここで、ケビン・フルスマン選手を発見。

昨年サインしてもらったキャップを見せたら
覚えてくれていたみたいで嬉しかったです。

そういえば、かなりの割合でラバーバンドをつけている選手がいました。
フルスマン選手のは日本のホワイトバンドではなさそうですが……?(うすいベージュっぽい色です。)
ブラマーティはオレンジだった気が。

ロビーにいる関係者やファンの方の腕にも多くのLIVESTRONGが見かけられました。

 


?「ペーラペラペラー」

またですか。
もういくらでもかかってきてください。

クイックステップのマッサーです。

ヤン「(カタコトの英語で)シャツはもう十分なので帽子や小物ってないですか?キャップ?」

で、連れて行かれた先が、

……どこですか?ここ?

画像はクイックステップ選手団のバイク。

 

ランプレ選手団のバイク。

 

選手達とは自室で交渉(笑)だったのですが、ここはホテルの地下。
どうやら大広間の床と壁をマットや布などで保護して作った
メカニック(メンテナンス)ルームのようです。

クイックステップのマッサーはこの画像の中央、奥に見える青い箱から
キャップ(サイクリングキャップではなく、普通の帽子タイプ)を出してくれました。

見方によっては地下の神殿の大広間に鎮座する宝箱を開けているようにも見えます(笑)。

実際、この自転車の山は自転車乗りにとっては宝の山ですしね。

 

……ところで、サニエルデュバルとイリェスバレアレス、
スペイン勢のバイクが見当たらないということは
まだ帰ってきていないというでしょうか?(現在、午後3時前)

また道に迷っていなければいいのですが(笑)。

それとも両チーム用にまた別の部屋があるのでしょうか?

 


地下神殿から再び地上に戻ってきました。
壁の注意書きを撮影。

乗りませんって。

いえ、ホテルの入り口から先ほどの地下神殿まで自転車に乗って運びたくもなりますか……。

 

これは受付横のホワイトボード。
滞在中の選手に向けたスケジュール、タイムテーブルなどが告知されています。

土曜日のフリーラン、プロツアー選手は参加すると1万円ゲットできるんですね。
これが
ジャパンマネーの力ですか!

ところで、この画像の上から2行目、チームの略称なんですが、
クイックステップが
QSD(クイックステップ・ダビタモン)になっています。
今年は
QSI(クイックステップ・イネルジュティック)ですよ……(汗)。

 

と、その横にはかわいらしいネコの絵が。
上にあるサインはD・クネゴタンですか!?

そこにレセプションを終えた(金曜日の夜に選手達の歓迎会があるみたいです)
サニエルデュバルの選手が現れ、
さらに落書きを始めました。
いいんですかちょっと。

「なんか違うなー。」

消しては描き、消しては描き……
いやそんなところに気合入れなくていいですから。

そして非常にカオス溢れるボードになりました(汗)。

絵柄といい、サッカーのことを書く事といい、
非常にヨーロッパ感が漂いますね。

ヤンも横にプリキュアでも描いてやろうかと思いましたが
さすがに自制しました、はい。

 

そうそう、ヤンと同じくロビーでウロウロしているファンの方の中に
確か昨年も見かけた気が……という方を見つけましたので話しかけてみたところ、
ビンゴでした。

東京から来ているM田さんと言いまして、
日曜日の観戦はもちろんのこと、土曜日のチャレンジレースに出場するという脚の持ち主。
いろんな話で盛り上がりました。

ファン同士のそんな出会いもある、サイクルロードレース。

 


レセプションが終わって今中さん、Nacoさん、そういえば先ほど砂田さんも見かけました。
そんな豪華メンバーが勢揃いのロビーにて、
やはり最大の注目はこちらのふたりでしょう。

昨年の1位2位のシンケビッツとクネゴ。
シンケビッツの2連覇なるか?クネゴが雪辱を果たすか?

昨年はクネゴがシンケビッツに勝利を譲ったと言われていますが
今年はガチで行ってくださいねー!(笑)

クネゴにもいいところを見せてもらいたいですが、
上に記した理由(シンケビッツとブラマーティの来日はおそらく最後)から、
クイックステップにも勝ってもらいたい……
どちらを応援するか悩みます……。

あれ?ランプレとサエコもまた複雑なんでしたっけ?

ま、とにかくいいレースを期待しましょう!

 

→次(日曜日)のレポートへ

 

 

 

トップページへ